WHAT IS ZEB ?ZEBとは?

ZEBとはnet Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略で、省エネや再生可能エネルギーを利用し、
エネルギー消費量を限りなくゼロにするという考え方です。
地球温暖化が加速する今、日本のエネルギー消費量の3割以上を占める、オフィスを含む民生部門での省エネ強化が求められています。
経済産業省は、2030年までに新築全体でのZEB実現を目標に、
産学と連携を図るなどして普及の促進に力を入れています。

様々な建物で実現できるZEB

オフィスビルだけではなく、病院や物販店舗など様々な建物やシーンで導入することが可能です。

BENEFITS of ZEBZEB導入のメリット

光熱費の削減

空調・照明・換気・給湯などの設備システムの高効率化と、太陽光などの再生可能エネルギーによる発電設備の導入。それらにより、光熱費が大幅に削減され、ランニングコストの負担軽減につながります。

企業価値の向上

カーボンニュートラルな環境に配慮した企業かどうかを意識する投資家が増え、その対応状況から企業の将来性、考え方などの価値を判断されることも増えてきました。

災害時の事業継続

設備を少ないエネルギーで運用できるため、停電をはじめとするエネルギーインフラ関連のトラブルが発生した場合でも、建物の機能維持が可能です。そのため、災害時の事業継続性向上につながります。

ダイキンエアテクノのZEB化はSDGsにも貢献

  • 環境負荷低減
  • 快適性向上
  • 光熱費削減
  • 災害対策

FEASIBLE SOLUTION for EXISTING既存の建築物でも実現可能なZEB

ZEBは4段階あり、比較的実現しやすいものから完全な0エネルギー化まで、レベルを選んで実現することができます。
例えば、一次エネルギー消費量を50%以上削減すれば達成できる「ZEB Ready」は、
既存の建築物でも機器を最適化することで実現につなげることが可能です。

ZEB
Nearly ZEB
ZEB Ready

ここがおすすめ

ZEB Oriented

ZEB改修は補助金が活用できます

ZEB改修は補助金制度を活用することができます。
補助金制度を活用することにより、初期導入コストを抑え、
ZEB化を達成することが可能です。

省エネ改修補助金
01

省エネ設備の導入高効率の空調設備、
照明、給湯設備を導入

空調機器のさまざまな情報を利用して、最適な機器の選定につなげます。
分析した情報をもとに、高効率な空調設備や照明、給湯設備等の導入とシステムの最適化で、ZEB達成と快適環境の維持を実現します。

高効率業務用マルチエアコン

快適で省エネルギーな運転が可能

システム全体の必要負荷をリアルタイムに把握し、運転時はさらに省エネになりました。標準時よりさらにCOPを高め、空調改修後の効率性向上に役立ちます。

高効率業務用(店舗・オフィス)エアコン

環境に配慮した省エネ運転が可能

環境性、省エネ性を高めるダイキン独自の技術を採用しています。熱交換面積をアップしたマイクロチャネル熱交換を使用することで高い省エネ性を実現。
さらに地球環境に配慮した低GWP冷媒R32を採用しています。

02

効率的な運用クラウドサービスを活用した設備の一元管理で
管理者の負担を軽減

これまで多数の施設を保有する場合、管理者が直接施設に訪れそれぞれの設備管理・運用を行う必要がありましたが、
クラウドサービスを利用することで離れた場所からでも各施設の状況が一目でわかり、多数の施設を一元管理することができるため、
管理者の負担軽減・業務効率化につながります。また、非効率運転をしている機器の特定や、節電(デマンド制御)機能の搭載によって、
省エネ性の向上が期待できます。

見える化による問題の発見

ZEBは設計・建築段階での評価ですが、運用段階では、どこにエネルギーの無駄が発生しているか、どこに手を打てば効率的に改善できるかなど、エネルギーを合理的に利用する技術(エネルギーマネジメント)も重要です。
計測データを分析することで利用状況や空気環境の問題点を見つけ出し、運用改善や改修計画に役立てることができます。

クラウドサービス

束ねたデータをWeb上で一元管理

たばねっと

ニーズに合わせて様々なセンサーを設置し、計測したデータをグラフ化。計測データや異常値によるアラートなど、施設内の空気環境や設備の運転状況をWeb上でいつでも確認できます。

たばねっと 電力グラフ

運用改善の支援

設備とセンサーを連動させた効率制御が可能となり、高度な運転管理で快適性と省エネの両立を図ります。

クラウドサービス

クラウドでもっと管理を自由に

DK-CONNECT

お客様所有の空調・照明・設備とクラウドで繋がることで、設備管理者から利用者に至るまでIoTを活用したさまざまなサービスを提供します。

DK-CONNECT 操作画面

03

補助金の活用補助金の活用でZEB化を実現。採択のための
手続きから運用後の分析・改善を総合サポート

ZEBプランナーとして豊富な経験をもつダイキンエアテクノが、お客様のZEB化から補助金申請までワンストップでサポートいたします。

省エネ改修補助金

ZEBプランナーとは?

国の「ZEB設計ガイドライン」や自社のZEBに関する技術や設計知見を活用して、ZEBの実現に向け、お客さまの相談窓口を有し、建築設計・設備設計・設計施工・省エネ設計・コンサルティングなどの業務支援を行える企業のことです。

ZEBプランナー登録情報

Case納入事例

すべて見る

Video動画で知る