教育施設

2022.05

東京都

株式会社ナガセ

安心して学習できる環境づくりのため
全国の校舎に1,600台以上の空気清浄機を設置

東進ハイスクール 吉祥寺校 校舎長 高橋義人 氏

  • 空気清浄機
  • 感染症対策

株式会社ナガセは、東進ハイスクール、四谷大塚、イトマンスイミングスクール、早稲田塾等を展開する民間最大規模の教育機関です。生徒が安心して学べる環境づくりを徹底しており、感染対策としてウイルスや菌の抑制に適した『UVストリーマ空気清浄機』を全国の校舎に計1,687台設置いただきました。今回は東進ハイスクール吉祥寺校を訪れ、校舎長の高橋義人氏にお話を伺いました。

最高の学習環境のために空気清浄にも徹底的にこだわりました

『どう生きるのか』を学んでもらいたい強い信念で挑む環境づくり

東進ハイスクールは、生徒たちを志望校に合格させることだけを目指して、単に大学受験のノウハウや知識を教授しているだけではありません。あくまで志望校合格は中間目標として捉え、『君の人生、君はどう生きるのか』を生徒自身に考えさせるようにしています。受験において勉強の知識やノウハウは必要ですが、生徒たちには受験の先に待つ自分の人生に活かせるものを、大学受験を通じて摑んでほしいと願っています。株式会社ナガセでは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という教育理念を掲げており、それを実現するための指導内容と環境づくりを徹底し、各校舎の隅々にまで浸透するよう心掛けています。

東進ハイスクール 吉祥寺校
校舎長 高橋義人 氏

常にキレイな空気が求められる現場

授業は、それぞれの生徒にあわせた映像コンテンツを使って行います。自宅でのオンライン受講も可能ですが、東進ハイスクールではあえて校舎での受講を推奨しています。それは仲間と互いに励まし合い、競い合い、ときには私たちが寄り添うことで、はるかに多くの学習量と学習効果が得られるという経験則があるからです。受験に受かる子の多くは、毎日東進に来ています。ここに来て、私たちと会話をしたり、答案を一緒に見ながら勉強の計画を立てたりすることで、成績がグンと伸びていきます。

また、生徒がただ勉強して帰るのではなく、モチベーションの維持や、やる気にさせることはとても大切です。そのため進路指導は直接対面で行うようにしており、夜は生徒との個別面談や進路相談、生徒を集めて行うホームルームなどで活気に溢れています。東進の校舎や教室は、生徒たちが安心して来校するためにも空気がきれいなことはとても重要なことですし、徹底した感染対策が必要となります。

窓開け換気中の受講ブース

スタッフ全員で取り組む地道な感染対策

入口に掲示されている感染症対策

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い2020年3月からは感染対策として、検温・マスク着用・定期的な窓開け換気・アクリル板・空気清浄機の設置などを続けています。また、各部屋にはサーキュレーターを導入し、風の流れを意識して配置。室内のCO2濃度も常時計測しており、基準値である1,000ppmを超えたら即窓開け換気を実施するなど、とにかく徹底しています。

さらなる感染対策を徹底
ダイキン独自のUVストリーマ機能と、東進の学習環境に合致した仕様が魅力

当校舎では『UVストリーマ空気清浄機』を計7台導入しています。生徒が多く集まる受講ブース、自習室、さらにミーティングルームなど集団学習や面談が必要となる部屋に1台ずつ設置しています。

もちろん空気なので、清浄効果が目に見えるものではありませんが、ウイルス抑制に効果的な空気清浄機を設置していることで、学ぶことだけに集中することができます。今では東進ハイスクール、四谷大塚の全拠点、東進衛星予備校などのグループ内の拠点を含め1,687台(2022年2月8日現在)を導入。『コンパクトで音が静かな点も授業の邪魔にならずいいところです。』

自習部屋に設置された
『UVストリーマ空気清浄機』
ミーティングルーム
休憩室

『こんなにしっかりした対策は見たことない』
保護者の皆様にも信頼してもらえた予備校の姿勢

コロナ禍において教室を開けている以上、安心して過ごせる環境づくりに徹底して取り組んでいる我々の姿勢を、生徒に示すことも大事にしています。「何でも徹底してやりきることで、学力だって伸びるんだよ」と教育的観点も絡めて説明し、厳しい感染対策を行っている姿を生徒たちに見せられていると思います。

保護者の皆様に対しても、感染予防策の内容を郵送でご案内したり、定期的に開いた父母説明会で校舎の様子を見ていただくことで、校舎側が万全の体制を取っていると感じていただけているようです。サーキュレーターや消毒などの基本的な対策はもちろん、ウイルスに特化した最上位クラスの空気清浄機を設置していることで「わかる人にはわかってもらえる」と自信を持ってご案内できています。他塾から体験授業で来られる方にも「こんなにしっかりした対策は見たことない」と言われました。保護者の皆様にも安心感を与えられたことはよかったですね。

POPで性能を説明

受験勉強も感染対策もNo.1を目指し、一切妥協しない

我社はとにかく何事も徹底しています。中途半端に行うのではなく、やるからには吟味したうえで常に1番を目指します。民間教育機関では『現役合格実績No.1』、つまり通っている高校生の数もとても多いので、「日本の教育に責任を持ち、教育を止めてはいけない」という意識でいます。グループ会社のイトマンスイミングスクールからはオリンピック金メダリストも出ていますし、早稲田塾も推薦・AOの分野において圧倒的な合格実績があります。ちなみにダイキンさんの空気清浄機導入台数も我社が全国1位とのことで、これらは何においても徹底しているからに尽きるわけで、全てが繋がっていると思います。

受験勉強も感染症対策も、共通しているのは徹底的にやるということです。今回導入した『UVストリーマ空気清浄機』も、ただ空気清浄するのではなく、深紫外線(UVC)技術によるウイルス抑制ができるという妥協がない点については、私どもの方針に合致していると感じています。

担当営業からのコメント

東進ハイスクールを運営する株式会社ナガセ様では、生徒やスタッフが安心して学習・対話ができる空間環境づくりを徹底しており、今回は感染対策のひとつとして自習室やミーティングルームなどに『UVストリーマ空気清浄機』をご採用いただきました。業界で初めてとなる深紫外線(UVC)LED搭載でウイルスや菌の抑制効果が高いことや、直接本体に触れることなくスマートフォンでの操作ができる点などに魅力を感じていただきました。また、業務用として多くの人が出入りする場所に最適であったこともあり、フランチャイズの東進衛星予備校様やグループ会社である四谷大塚様などにも一斉導入いただきました。
当社では、今後も安心して学習に取り組める空気環境提案を行っていくことで、お客様のお悩みにあった快適な空間づくりに貢献して参ります。

ダイキンエアテクノ株式会社
東京支店 第2営業部
営業第2Gr 課長
前川 康隆
同じ記事のPDF版もご用意しています

取材日:2022年5月

Case納入事例

すべて見る

Video動画で知る