ZEB

ZEBとは?

ZEBとはnet Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略で、省エネや再生可能エネルギーを利用し、エネルギー消費量を限りなくゼロにするという考え方です。地球温暖化が加速する今、日本のエネルギー消費量の3割以上を占める、オフィスを含む民生部門での省エネ強化が求められています。経済産業省は、2030年までに新築全体でのZEB実現を目標に、産学と連携を図るなどして普及の促進に力を入れています。

[省エネ] エネルギーを上手に使う + [創エネ] エネルギーを創る = [ネット・ゼロ・エネルギー・ビル] エネルギー収支0
空調 太陽光発電 昇降機 給湯 照明 換気 断熱

ZEBのメリット

光熱費の削減

光熱費の削減

空調・照明・換気・給湯などの設備システムの高効率化と、太陽光などの再生可能エネルギーによる発電設備の導入。それらにより、光熱費が大幅に削減され、ランニングコストの負担軽減につながります。

不動産価値の向上

不動産価値の向上

環境に配慮した建築物を求めるテナントや投資家が増え、不動産価値が向上しています。東京23区内において、環境に配慮したビルは新規成約賃料にプラスの影響を与えるとの調査結果も発表されています。

出典:環境省「ビルは ゼロ・エネルギー の時代へ。 」より
災害時の事業継続

災害時の事業継続

設備を少ないエネルギーで運用できるため、停電をはじめとするエネルギーインフラ関連のトラブルが発生した場合でも、建物の機能維持が可能です。そのため、災害時の事業継続性向上につながります。

既存の建築物でも実現可能な “ZEB Ready”

3段階あるZEBの中でも比較的実現しやすい“ZEB Ready”。一次エネルギー消費量を50%以上削減すれば達成できるので、既存の建築物でも機器を最適化することで実現につなげることが可能です。

※一次エネルギー=自然界に存在しているエネルギー源。石油など枯渇性のものと、太陽光をはじめとする再生可能なものが存在します。

現状の分析

運転データを分析し、導入設備を選定

まず、現在設置されている設備の運転データを確認します。そして、アメダスのデータや施設内の人数、PCやコピー機の数を考慮した設計要件を設定。それらの情報を利用して、最適な機器の選定につなげます。

STEP01

空調機の運転データを分析

エアネットサービスの空調機運転データから空調負荷を確認します。

空調機の運転データを分析
STEP02

設計要件の設定

気象条件、室内条件、内部発熱条件を設定します。

設計要件の設定

設備の導入

ダイキンが誇る先進の省エネ空調機器を導入

分析した情報をもとに、高効率な照明や空調、熱源等の設備導入とシステムの最適化。
空調メーカーのダイキンが誇る省エネ機器で、ZEB達成と快適環境の維持を実現します。

更新前後 選定機器容量比較

効率的な運用

空調や照明機器の一括制御で、管理者の負担を軽減

空調や照明などの施設内設備を一元管理できる「インテリジェントタッチマネージャー(iTM)」は、多くの部屋を持つ施設で大きな力を発揮します。各部屋の空調を個別に制御でき、管理者の負担軽減・業務効率化につながります。また、非効率運転をしている機器の特定や、節電(デマンド制御)機能の搭載によって、省エネ性の向上と消費電力削減が期待できます。

インテリジェントタッチマネージャー(iTM)
照明

ダイキン工業 福岡ビルで“更新型 ZEB”を達成

空調、換気、照明を中心とした改修で
50%以上の省エネを実現

ダイキン工業 福岡ビルでは、空調・換気・照明を中心とした改修で50%以上の省エネ、つまりZEB Readyを達成することができました。



所在地 福岡市博多区
建物種別 事務所
構造・階層 S造 地上4階
延床面積 2,260㎡
福岡市博多区事務所
福岡市博多区事務所構造 更新前と更新後
一次エネルギー消費量と年間電力料金の推移のグラフ

“更新型 ZEB”達成の可能性が高い物件

新築/既築
既築
建物用途
オフィス(自社ビル)、教育施設、福祉施設
延床面積
3,000 〜 10,000㎡
改修範囲
空調だけでなく照明も更新(福祉施設の場合は給湯も含む)
その他
単純な更新ではなく設備の設計見直しが可能(福祉施設の場合は給湯も含む)
高効率設備の導入(デシカントシステムや廃熱回収システムなど)

今ならZEB補助金を活用して、導入費用を抑えることができます。
ダイキンエアテクノへぜひお問い合わせください!



ZEBのソリューション事例はこちら

更新型ZEBと快適性の両立は
ダイキンエアテクノにご相談ください

お問い合わせ
CONTACT

電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00〜17:30
ダイキンエアテクノ株式会社 フリーダイヤル 0120-63-1191