空気コンサル お客様事例

見えない細菌リスクを顕在化  

付着菌検査で室内機のカビ菌を検出、
空調機更新で空気環境を改善

お客様事例002

湯河原温泉 おんやど恵

建物用途
  • 宿泊施設
空調設備
  • ビル用マルチエアコン

ご要望快適な空気環境をご提供したい

お客様へ快適な空気環境をご提供したい、おんやど恵様。
現状の空調機状況や室内空気環境を把握し改善するために
ダイキンエアテクノ による「空気環境診断」を実施しました。

診断結果劣化原因になるカビ菌を検出

空気環境診断の結果、温度・気流に関しては多少の温度ムラは見られるものの、気流等には問題はないことがわかりました。
しかし、空調室内機付着菌検査では工業製品の劣化原因になる可能性があるカビ菌が検出されました。
加えて、性能の低下した古い空調設備を使用していることで運転効率が悪く、余計な電気代がかかっていることも判明しました。

診断内容

空調室内機付着菌検査

菌検査により機器の汚染状況や空気環境への影響を検討。

温度分布シミュレーション

室内温度分布をシミュレーションし快適性を評価、検証。

気流可視化

空調や換気の気流を可視化し改善対策の効果を検証。

解決策設置年数が経過していた空調の更新で
空気環境を改善

現状の空調機器の診断を行い、衛生管理と省エネの視点から、空調の更新工事を実施しました。
新しい空調設備に入れ替えることで空気環境が改善できました。

お客様の声

空気がきれいになりました
空調機更新前のカビ菌検査で視覚的に菌を目の当たりにし、ゾッとしました。更新後は快適な環境となり、お客様に安心してお過ごしいただけるようになりました。疑問点にも迅速にご対応くださり、アフターフォロー体制にも大満足です。