福利厚生

~社員が利用できる制度~

働きやすさをサポートする
各種制度の紹介

社宅制度

営業所や支店の近くには、それぞれ借上げマンションなどの社宅を用意しています。入居した場合の個人負担額は、月に15,000円程度とし、社員の負担を軽減しています。

有給休暇取得推進制度

(最大5連続の連続休暇制度/アニバーサリー休暇)

定時退社日の設定

計画的に家族や友人との時間を作るため、また趣味など自分の時間を持つために、定時退社日の設置や連続休暇取得などの制度があります。

ベネフィット・ステーション

グルメ、ショッピング、スポーツ、宿泊施設などを利用する際に、特別料金で利用できる優待制度です。

保養所

家族や友人とのリフレッシュする時間を過ごせるダイキングループの保養所や、リゾートトラスト、東急ハーヴェスト提携の施設が利用できます。

各種社会保険・退職金制度

厚生年金、健康保険などの各種社会保険はもちろんのこと、将来的な経済支援につながるダイキングループ共通の退職金制度も整備されています。

つながっテクノ便(社内報)

制度や社員を紹介する社内報を定期発行。モチベーションの向上や、一層の働きやすさに繋げていくことを目的に情報発信しています。

産前産後・育児休暇制度

子供を持つ方が仕事と育児を両立できるように、子供の病気や急な残業・出張時に保育者を派遣する「マザーケアサービス」。妊娠から育児期では始業、終業時間を社員が決定できる「フレックス制度」などがあります。

子女入学制度

社員のお子さまが小学校に新入学する際に、社長からお祝いの品を贈呈しています。

財産形成

いざという時の蓄えの為に、住宅財形、一般財形、財形年金の財形制度があります。またダイキングループでの持株会へ入会でき、ダイキン工業の株を購入することができます。

ライフプランセミナー

人生100年の時代を見すえ、52歳を迎える社員を対象に、自身の今後のライフプランを考え、豊かな人生を計画するためのセミナーを実施しています。